ころんのブログ

免責事項:当サイトを利用により起きたいかなる損害に対しても、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。自己責任でご利用ください。

雑記

ドラクエウォークのネタ画像から見る攻略法

投稿日:

大流行中のドラゴンクエストウォーク!!

筆者も絶賛冒険中でインストールして街中をさまよっています。

TwitterをはじめとするSNSでも色々なプレイ風景などがアップ

されています。その中で筆者が注目したのがいわゆる

『ネタ画像』と言われるものです。このネタ画像、実はおもしろい

だけではありません。筆者の体験談とともに『攻略法』を

紐解いていきたいと思います。

ドラクエウォーク プレイ1日目の感想

ドラクエウォークおもしろいとツイート。

わかりやすい感想。もう少し表現方法あっただろうと思う( ;∀;)

街が消えた!?

ドラクエウォークはGPSを使用した位置ゲーである。

GPS信号を探すときになかなか見つからないときがある。

その時にツイートのように、画面から街が消え全面原っぱになる。

しかしこのままだとモンスターが出ていないのでゲームが始められない。

この時の対処法は、『少しの間待つ』 or 『再起動』のどちらかを

試してみよう。プレイが再開できるぞ!!

そうびの説明が変!?

武器や防具といったそうびのレベルを上げることができるのも

ドラクエウォークを面白くしている要素である。

しかし筆者にはひとつよくわからない説明文があるのに気付いた。

それは、【ツインスワロー】という武器だが、

Lv8のパワフルスローという技。その説明分がわからなかった。

『全力で投げつけて 敵全体に攻撃力が低下しない

威力110%の体技ダメージを与える』!????

どういうことと思いツイートしたら、2名の人から返信が来た。

なるほどなあ~。ムチとかの全体攻撃って1体目から順番に威力が

下がっていくのが普通らしい。。

そこのドラクエならではの知識があってこそ理解できるん

だなあと感心した。ムチで叩かれたら最初の人が痛いとかなんかリアル 笑

なんか倒れている!?

これは【しのどれい】というモンスター。

最初なんかのバグ!?と思ったけど、こういうスタイルらしい 笑

また、自分の感知する円の外にモンスターがいても

モンスター自身をタップしたら寄ってくるがこの【しのどれい】は

寄ってくることがない。これは知らない人もいるので友だちに

自慢できるかもしれない 笑

いっぱい倒れている!!!

海にいる!?

海の上を歩いていることになっている 笑

これもGPSを使用する位置ゲーならではのこと。

GPSの精度を上げるの難しいのかな。。

自宅のもようがえ

ドラクエウォークの面白い要素。

それは、『自宅のもようがえ』ができることだ。

最初はモンスターとの戦いに夢中で手をつけてなかったが

一度やってみると非常に楽しい。プレイ中に集めたアイテムを

置くことができるので、自己顕示欲求を駆り立ててくれるのだ。

時間をかけてつくったが、『おまかせ配置』ボタンに手が当たって

しまい味気ない感じになってしまった。なげやりになって家具を

全て撤去して、ツイート画像のようにひたすらモンスターの置物を

並べることになってしまった 笑

-雑記
-, ,

                                          

関連記事

ワークマンのカバン欲しすぎる件

参照:ワークマンホームページより 筆者、現在使用しているカバンがぼろぼろになってきて 新しいのが欲しくなってきたので色々と調べていると どうやらワークマンが流行っていて、その中でもカバンが 高機能でお …

サムティ(3244)の株価は今後も上昇するのか!?

参照:サムティHPより 目 次チャート確認事業内容株主優待「エスペリアイン大阪本町」C Mまとめ チャート確認 参照:YAHOO!JAPANファイナンスより 2019年6月を境に、今までもみ合っていた …

ドラクエウォーク バス移動が最強!?

ドラクエウォークの醍醐味と言えば、歩いていてモンスターやアイテムを 取得することがおもしろいところ。しかし、歩いているとつかれる。 そんなときに効率よくクエストを進められるのが、『バス』なのです! S …

ドラクエウォーク 唯一楽しめないところ!?

ドラクエウォークライフを楽しんでいる人が増えています。 クエストを進めたり、モンスターを倒したり はたまた 旅行ついでに『ご当地クエスト』をクリアして【おみあげ】を 獲得するのを楽しんだり、自分ならで …

人生の目的って何だろう…

目 次人生の最終目標って何だろうと考えてみた。そうすると、幸せになる方法もわかってきた。 人生の最終目標って何だろうと考えてみた。 定番な答えだが、「幸せになること」ではないだろうか。 じゃあ幸せにな …

Google検索

アドセン

RSS

follow us in feedly

よく読まれている記事TOP3

 

よく読まれている記事TOP3

○情報の正確性を保証するものではありません。

○投資の売買は自己責任でお願い致します。

○当サイトを利用により起きたいかなる損害に対しても、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。

○また本免責事項および当ブログ掲載コンテンツや情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。